HOMEコラム・レポート > 周囲に溶け込もうとしない新入社員・・・

周囲に溶け込もうとしない新入社員・・・

  • 新入社員向け
  • コミュニケーション
  • 育成・OJT

<現場のお悩み相談室>

サービス業/管理部門管理職

 

【お悩み内容】

 

男性の新入社員が配属されて、数ヶ月経ちました。

仕事の飲み込みが早く器用なため、

早くも即戦力として、部署に貢献しつつあります。

 

・・・が、周囲に溶け込もうとしません。

 

業務に関するコミュニケーション以外はほとんど取ろうとせず、

こちらからの投げ掛けには、常に淡白な返事が返ってくるだけです。

 

ランチも、私や他のメンバーとは行きたがりません。

 

私も入れて僅か数名の部署なので、もう少し関係性を創りたいのですが。

 

 

【ARTIENCEの考え】

 

このお悩みをご覧いただき、

少なからず共感した方も多いのではないでしょうか。

貴社の新入社員さんはやや極端な気もしますが、

昨今では珍しいケースではありません。

 

2つの考え方があると思います。

 

「パフォーマンスを発揮しているのだから良いのではないか」

という考え方と、

「仕事の結果だけでなく、他のメンバーとの関わりや雰囲気をよくすることも

ビジネスパーソンンとして必要なのではないか」

という考え方。

 

貴社の文化や風土は、いずれが近いでしょうか。

 

1つ目であれば、長期的に周囲に溶け込んでいければ良しとし、

今は業務コミュニケーションを密にすることが妥当ではないでしょうか。

ただし、ホウレンソウは「自ら来させる」ことの徹底をお勧めします。

 

2つ目であれば、早いタイミングできちんと認識の摺合せをした方が

良いかも知れません。

 

その際にご注意いただきたいのは、

「新人は○○すべき」、「君は△△だ」

という、上司としての考えや価値観を押し付けないこと。

 

そもそもの常識が違いますので、通じません。

「会社として★★を目指しているので、社員として協力して欲しい」

というスタンスが良いように思います。

 

いずれにしても、大人になった自覚が薄い「モラトリアム社員」ですから

少し時間はかかるでしょう。

中長期的な育成の視点をお持ちいただくことをお勧めします。


HOMEコラム・レポート > 【オンライン/無料/参加特典あり】管理職起点で創る“成果に繋がる”心理的安全性