HOME旬ワード・Topicsか行 > 機会損失
きかいそんしつ

機会損失

  • 新入社員向け
  • ビジネススキル
  • 組織開発支援

必要なタイミングで最善の決定や対応をしなかった結果、利益を得る機会を逃した場合の損失を意味しています。

代表的な事例としては、商品の在庫切れで販売チャンスを逃してしまうケースが挙げられます。

アーティエンスの新入社員研修『ビジネスセンス・スタンダード』では、「機会損失」についてビジネスゲームを通して、実際に体感しながら学んでいるよ(^^)

注目用語

"機会損失"に関連するサービス

ビジネススキル研修

社会人として必須であるコミュニケーション、論理的思考、課題解決力といったビジネススキルを、実践を通して培います。研修で得た知識や気づきは、「振り返る(内省)」・「書く」・「(グループメンバーに)共有する」などを通して、深い学びと、「実践」及び「習慣化」に繋げていきます。

新入社員研修

アーティエンスが提供する、新入社員研修は、一日でも早く、想いを持って現場で活躍することを目的としています。依存から脱却し、自立・自律するために、社会人としての最低限必要な知識・スキルをただ学ぶだけではなく、新入社員の方々が自分自身で、“いかに現場で実践・活用”するのかを考えていただくことを、大切にしております。

ビジネススキルの体験セミナーのご案内

アーティエンスでは、社員教育・研修をご検討の経営者様・人事ご担当者様向けに体験型の公開セミナーを実施しております。ご興味のある方は是非お問い合わせください。

【新人・若手社員向け】現場で使える!考えるクセがつく!ロジカルシンキングを身につけるには…? 無料

@渋谷:2017/8/22 (火) 9:00-18:00
  • 新入社員向け
  • ビジネススキル

アーティエンスのロジカルシンキング研修「ロジカルシンキング・ダッシュ」は、新入社員・若手社員の方を対象に、社会人に必須の課題解決・問題解決のための論理的思考(ロジカルシンキング)を実務に近いシミュレーション形式でしっかり学んでいただく講座になります。 ※ 営業、企画、経理、人事など、業務に関わりなく実務にお役に立てる内容となっております。

見逃してない!? 今注目のコラム・レポート

2017/05/16

[現場のお悩み相談]

新人の育成で大切なことは、「成長イメージ」を【共に】描いていくこと

      アーティエンスでは、毎年新入社員向けに現時点の社会人としての意識を確認するアンケートを実施しています。今年度(2017年度)も、全51社、455名の新入社員に向けて、アンケートを行いました。       このアンケート調査において、毎年顕著な傾向として顕れるのが...