HOME旬ワード・Topicsま行 > モチベーション3.0
もちべーしょん3.0

モチベーション3.0

  • コミュニケーション
  • 育成・OJT
  • リーダー
  • マネジメント

動機づけ(=モチベーション)にはいくつかの段階があります。

まず挙げられるのは、食欲や性欲、睡眠欲といった所謂生理的な欲求から来る動機づけです。
最近はこういった「生存本能」に基づく動機づけは「モチベーション1.0」と呼ばれています。

続いては、金銭等の報酬を獲得しようと思う欲求や、逆に罰則(ペナルティ)から逃れようとする欲求から来る動機づけです。
こういった「アメとムチ」に基づく動機づけは「モチベーション2.0」と呼ばれています。

では、それ以外の動機づけ、例えば「創作意欲」であったり、「見返りを期待しない善意への衝動」、「人の役に立ちたい」という想いはなんと定義されるのでしょうか。
こういった、「内面から湧き出るやる気に基づくもの」が「モチベーション3.0」と呼ばれています。
「モチベーション3.0」はアメリカの作家ダニエル・ピンク氏によって提唱されました。

簡単に整理すると、以下のようになります。

────────────────────────────────────────────────
・モチベーション1.0
→食べたい、寝たい、といった人間の生存に関わる基本的な欲求、生理的な欲求に訴えかけて
  くるもの

・モチベーション2.0
 → 報酬や罰金といった、信賞必罰に基づくアメとムチによる外部から与えられた動機づけ
  のこと 金銭や名誉の獲得を目指す欲求。お金に基づく成果主義がその典型例

・モチベーション3.0
→「ワクワク感を覚える」「会社が楽しい」「成長したい」「仕事を通じて、世界や社会を
  よくしたい」など、単なる金銭欲求を超えた動機。自らの内面から湧き出す自発的な欲求
  のこと
────────────────────────────────────────────────

現代の社会は主にモチベーション2.0を軸としたシステムで形成されていると言います。例えばサラリーマンの給料や賞罰、売買や貸借のやりとり、食料品や雑貨の安売り等々…ですが、これからの社会においては、モチベーション2.0を軸としたままでは成り立たなくなると言われています。理由としては、以下が挙げられます。

・人間に交換条件付き報酬を提示しても、成果は期待したほど得られない
 (すぐにその報酬に順応し、当然の権利と思ってしまう)

・交換条件付き報酬は、内発的動機づけ(モチベーション3.0)を消滅させる。
 (表面上の報酬に意識が働き、内面・深淵にあるその行動の目的・意義への意識が薄れて
   しまう為)

・アメとムチは、時として、反倫理的行動、依存、短絡的な考えを促す。

仕事においても、ルーティン業務以外の複雑な業務・イノベーションの業務においては、スタッフがやる気を持続していく為にはモチベーション3.0の領域が必要となると言います。

自身が持つモチベーション3.0の源泉を辿り、大切に持続させる──それは、これからの変化の激しい世の中において、人生をより豊かなものにしていく為にも、大事な考え方になるのではないかと思います。

注目用語

"モチベーション3.0"に関連するサービス

OJT研修(トレーナー・オブ・ファン)

OJTを実践、指導していく上で大切となるマインド・スタンスと併せて、ティーチング、コーチング、モチベーション管理、その他部下の成長を実現するための手法を学びます。

リーダー研修(リーダー・オブ・ファン)

真に求められるのは個のパフォーマンスではなく、チーム(組織)としてのパフォーマンス。その為に必要なことは「チーム・組織の全体像の把握」と、チームの目標設定、課題へのアプローチ手法です。これらを「協創」と「システム思考」の概念を用いて学んでいきます。

管理職研修(マネジメント・オブ・ファン)

研修を通して、「管理職の課題は組織の課題」であり、「組織は管理すると同時に、進化させていくもの」であることを知ります。管理職は 「上司にも、部下にも影響力を与えられる立場」であり、併せて 「次世代のマネージャーを育てる立場にある」 ことを自覚します。

管理職研修・リーダー研修・OJT研修

管理職研修・OJT研修・マネージャー研修・リーダー研修なら、社員研修のアーティエンス。新任管理職から中堅管理職、上級管理職に向けた研修をご用意しております。トレーナー、リーダー、マネージャー、管理職ならではの様々な課題を解決するための方法を学びます。

育成・OJTの体験セミナーのご案内

アーティエンスでは、社員教育・研修をご検討の経営者様・人事ご担当者様向けに体験型の公開セミナーを実施しております。ご興味のある方は是非お問い合わせください。

“なぜ、自社の社員が辞めていくの??”   離職を防ぐ! 若手社員の定着と成長セミナー 無料

@渋谷「フォーラム8」(各線渋谷駅から徒歩4分):2018年1月17日(水)【セミナー時間】14:00~15:30  【質疑応答・個別相談】15:30~16:00
  • コミュニケーション
  • 育成・OJT
  • マネジメント
  • 組織開発支援
  • その他

3年以内に退職される、「早期離職者」はそれぞれのストーリーや想いを持っています。 そこにはSNSにも発信されない、言語化されていない、 離職に繋がる現代の、“イマドキ”の、若手のリアリティがあります。 本セミナーでは、株式会社カイラボの代表であり、200名に近い早期離職者と対面しインタビューを行ってきた井上氏をお迎えし、早期離職を防止し、“組織への定着”と、“若手の成長”の両立ポイントを、他社事例などを交えて具体的にご紹介いたします。

OJTトレーナー1日集中養成セミナー 無料

@セミナールーム「フォーラム8」(各線渋谷駅から徒歩4分):2018/3/6 (火) 10:00-18:00
  • コミュニケーション
  • 育成・OJT

アーティエンスのOJTトレーナー1日集中養成セミナーでは、トレーナーが新人を早期戦力化していくためのスキル・ノウハウ、そしてスタンス実務に近いワークショップ形式でしっかり学んでいただきます。

見逃してない!? 今注目のコラム・レポート

2016/10/21

[調査レポート]

2016年新入社員 秋の意識調査レポート

  アーティエンス株式会社では、2016年9月の1か月間に、207名の新入社員を対象とした意識調査アンケートを実施いたしました。 本レポートは、上記アンケートの集計結果と新入社員研修実施時の所感をもとに、2016年入社の新入社員の傾向や様相についてまとめております。人事ご担当、トレーナー、リーダー、管理職の方々にて、指導育成の際にご参考いた...

HOME旬ワード・Topics調査レポート > モチベーション3.0