HOME旬ワード・Topicsは行 > ビジネス文書
びじねすぶんしょ

ビジネス文書

  • 新入社員向け
  • ビジネススキル

ビジネス上で、情報の伝達や意思の確認などを目的として作成・提出される文書のことを指します。
例としては、企業や団体が業務を行う上で必要な報告書や企画書であったり、社外に対しての契約書や依頼書などが、これに当てはまります。

ビジネス文書を作成する上で大切なことは、不必要な飾り言葉や個人的な感情・感想は入れずに、形式にあった書き方で的確に表現することです。

日本の採用は独自の制度だと言われているけど、人を育てる文化や土壌があるからこその制度とも言えるね。

[ビジネス文書に関連する用語]

注目用語

"ビジネス文書"に関連するサービス

新入社員研修

アーティエンスが提供する、新入社員研修は、一日でも早く、想いを持って現場で活躍することを目的としています。依存から脱却し、自立・自律するために、社会人としての最低限必要な知識・スキルをただ学ぶだけではなく、新入社員の方々が自分自身で、“いかに現場で実践・活用”するのかを考えていただくことを、大切にしております。

ビジネスマナー・スタンダード(ビジネスマナー研修)

『社会人として“なぜマナーが必要なのか”、そして “マナーの本質とは何なのか”』を充分に考え『内省』 していただく機会を用意し、ビジネスマナーが持つ 意義を深く納得していただくことを大切にしています。 

ビジネススキル研修

社会人として必須であるコミュニケーション、論理的思考、課題解決力といったビジネススキルを、実践を通して培います。研修で得た知識や気づきは、「振り返る(内省)」・「書く」・「(グループメンバーに)共有する」などを通して、深い学びと、「実践」及び「習慣化」に繋げていきます。

新入社員向けの体験セミナーのご案内

アーティエンスでは、社員教育・研修をご検討の経営者様・人事ご担当者様向けに体験型の公開セミナーを実施しております。ご興味のある方は是非お問い合わせください。

【新人・若手社員向け】現場で使える!考えるクセがつく!ロジカルシンキングを身につけるには…? 無料

@渋谷:2017/8/22 (火) 9:00-18:00
  • 新入社員向け
  • ビジネススキル

アーティエンスのロジカルシンキング研修「ロジカルシンキング・ダッシュ」は、新入社員・若手社員の方を対象に、社会人に必須の課題解決・問題解決のための論理的思考(ロジカルシンキング)を実務に近いシミュレーション形式でしっかり学んでいただく講座になります。 ※ 営業、企画、経理、人事など、業務に関わりなく実務にお役に立てる内容となっております。

見逃してない!? 今注目のコラム・レポート

2017/07/11

[部下育成・OJTについて]

若手社員とのギャップが埋められない。
──そもそも、「ギャップ」とはどんなものか?

    「近頃の若手社員の考えていることが良く分からない」     「そもそも若者と中年以上では価値観が違うから、話が合わない」     「自分の若いころと、今の若い世代とは考え方が全く違う」         インターネッ...