HOME旬ワード・Topicsあ行 > あいまい耐性(曖昧耐性)
あいまいたいせい

あいまい耐性(曖昧耐性)

  • ビジネススキル
  • コミュニケーション
  • リーダー
  • マネジメント

あいまい耐性とは、「相手の考えが分からない」や「計画がうまくいくか分からない」といった曖昧な状況に耐えられるかどうかには個人差がある、という概念です。いわゆる「グレーゾーン」について、どれだけの許容値を持っているか、という解釈にも置き換えられます。

人はいろんなものに境界線を引いて生きています。知識、物、現象、人・・対象をカテゴライズするにより、整理され、理解しやすくなります。しかし、現代社会においては情報の氾濫、価値観の多様化により、即座に整理、理解しきれない事象すなわちグレーゾーンの領域は多くなってきています。

無理に境界線を引くのではなく、グレーゾーンの事象を「ありのままに」受け入れ、最善の行動を考えるための「あいまい耐性」が、現代社会で求められてきていると言えるでしょう。

僕が入社してすぐの頃、上司に言われたのは「ビジネスには正解はない。答えもない。そう考えておいたほうがいいよ。そんな中で、経験を積んだり考えたり情報を集めて、妥当だろうと思える解を出していくんだ」と教えられたな。

この考えは、アーティエンスの新人研修にも反映されているよ。

[あいまい耐性(曖昧耐性)に関連する用語]

注目用語

"あいまい耐性(曖昧耐性)"に関連するサービス

管理職研修・リーダー研修・OJT研修

管理職研修・OJT研修・マネージャー研修・リーダー研修なら、社員研修のアーティエンス。新任管理職から中堅管理職、上級管理職に向けた研修をご用意しております。トレーナー、リーダー、マネージャー、管理職ならではの様々な課題を解決するための方法を学びます。

OJT研修(トレーナー・オブ・ファン)

OJTを実践、指導していく上で大切となるマインド・スタンスと併せて、ティーチング、コーチング、モチベーション管理、その他部下の成長を実現するための手法を学びます。

リーダー研修(リーダー・オブ・ファン)

真に求められるのは個のパフォーマンスではなく、チーム(組織)としてのパフォーマンス。その為に必要なことは「チーム・組織の全体像の把握」と、チームの目標設定、課題へのアプローチ手法です。これらを「協創」と「システム思考」の概念を用いて学んでいきます。

管理職研修(マネジメント・オブ・ファン)

管理職研修・OJT研修・マネージャー研修・リーダー研修なら、社員研修のアーティエンス。新任管理職から中堅管理職、上級管理職に向けた研修をご用意しております。トレーナー、リーダー、マネージャー、管理職ならではの様々な課題を解決するための方法を学びます。

新入社員研修

アーティエンスが提供する、新入社員研修は、一日でも早く、想いを持って現場で活躍することを目的としています。依存から脱却し、自立・自律するために、社会人としての最低限必要な知識・スキルをただ学ぶだけではなく、新入社員の方々が自分自身で、“いかに現場で実践・活用”するのかを考えていただくことを、大切にしております。

マネジメントの体験セミナーのご案内

アーティエンスでは、社員教育・研修をご検討の経営者様・人事ご担当者様向けに体験型の公開セミナーを実施しております。ご興味のある方は是非お問い合わせください。

“なぜ、自社の社員が辞めていくの??”   離職を防ぐ! 若手社員の定着と成長セミナー 無料

@渋谷「フォーラム8」(各線渋谷駅から徒歩4分):2018年1月17日(水)【セミナー時間】14:00~15:30  【質疑応答・個別相談】15:30~16:00
  • コミュニケーション
  • 育成・OJT
  • マネジメント
  • 組織開発支援
  • その他

3年以内に退職される、「早期離職者」はそれぞれのストーリーや想いを持っています。 そこにはSNSにも発信されない、言語化されていない、 離職に繋がる現代の、“イマドキ”の、若手のリアリティがあります。 本セミナーでは、株式会社カイラボの代表であり、200名に近い早期離職者と対面しインタビューを行ってきた井上氏をお迎えし、早期離職を防止し、“組織への定着”と、“若手の成長”の両立ポイントを、他社事例などを交えて具体的にご紹介いたします。

新任管理職・リーダー職向け
チーム・組織の『成功の循環』 を創造する
リーダーシップ セミナー 無料

@セミナールーム「フォーラム8」(各線渋谷駅より徒歩4分):2017/10/26 (木) 10:00-18:00
  • リーダー
  • マネジメント
  • 組織開発支援

リーダーは、組織にとって重要な役割です。リーダーシップとは、組織・チームの成果・パフォーマンスを発揮するための機会を創造し実践するための働きかけであり、そのための価値発揮は相応に力量を求められます。 本セミナーは、チーム、組織として結果を出す責任を持つポジションの方々が、与えられた業務環境に対して、全体を見渡すスキル・手法を学び、その上でリーダーとしてどう行動すべきか、また、部下のパフォーマンスを上げるためにどう対応するかを考えていただくセミナーです。 セミナーを通し、最終的には自分が目標とするリーダー像を定めます。

見逃してない!? 今注目のコラム・レポート

2017/10/17

[調査レポート]

2017年度新入社員 秋の意識調査レポート

    アーティエンス株式会社では、2017年9月の1か月間に、265名の新入社員を対象とした意識調査アンケートを実施いたしました。   本レポートは、上記アンケートの集計結果と新入社員研修実施時の所感をもとに、2017年入社の新入社員の傾向や様相についてまとめております。人事ご担当、トレーナー、リーダー、管...

HOME旬ワード・Topics調査レポート > あいまい耐性(曖昧耐性)