HOME 研修・サービス 新入社員研修 > 新入社員研修 5~7月(行動の変革)
 

新入社員研修 5~7月 行動の変革

全体概要

      
推奨対象層 新入社員
推奨人数 1クラス 20名~ ※1名からでも受講可能です
時間帯 9:00-18:00(昼食休憩1H含む)
開催場所 東京都 渋谷区


DAY6:論理的思考力(実践)

    

ロジカルシンキング・ダッシュ研修

自分の頭で考える方法を学びます。

    

学べるポイント

1 ピラミッド構造 自分で考える技術の基本であるピラミッド構造を活用し、情報を整理する経験を積みます。中でも「プロセス」で全体像を把握することやMECEに気を付けながら、事実を押えることなどを重点的に学びます。
2 マトリックス 情報を整理し可視化する技術としてマトリックスを実践活用します。シミュレーション中に、相手と共通認識を持つため何度も活用する経験を通じて定着させます。
3 エレベータートーク
(エレベーターピッチ)
ピラミッド構造で整理した情報を、30秒で簡潔に分かりやすく相手に伝える技術を学び、シミュレーション中に何度も実践することで定着させます。
4 ロジックを創る ピラミッド構造で整理した情報を基に、提案内容をゼロから創りあげる経験を通じて、価値を生み出すことの面白さを学びます
5 チャレンジ精神 上司から難問を与えられ、頭から湯気が出るほど考えてチャレンジすることで、自らの壁を乗り越え、成長を実感します。
    

スケジュール

当日の流れ

イントロダクション

ロールプレイ

  1. CASE A : CS向上に、最も早く効果が出る要因を探そう!
  2. CASE B : CS低下の原因を考えよう!
  3. CASE C : 企画書の作成方法を見直そう!
  4. CASE D : CS向上の企画書を創ろう!

講義

ピラミッド構造とマトリックス

本日の振り返り/明日に向けて

※研修内容はアップデートされる可能性があります

DAY7:要件定義・資料の作成力

    

ドキュメンテーション・ダッシュ研修

相手にわかりやすく伝えるために、可視化する方法を学びます

    

学べるポイント

1 相手目線 安易に作成されたアウトプットや、自己視点で作成したアウトプットがいかに相手に伝わりにくいかを繰り返しフィードバックされることで、ドキュメントの作成に必要な「相手視点」を身に付けます。
2 考える力 複雑な情報を整理することを学びます。ヌケモレなく、全体像を捉える力を学びます。要件定義を自ら行い、何を伝えたいかを考えます。
3 伝える力 ワンスライドワンメッセージやKISSなどを活用しながら、「可視化をする際に伝えたいポイント」を明確にする必要性と方法を学びます。 分かりやすくできる限りシンプルに書く術を学びます。
    

スケジュール

当日の流れ

イントロダクション

講義

ポイント 1 : 考える力
ポイント 2 : 伝える力

ロールプレイング

  1. シミュレーション1 : 方向性の考察
  2. シミュレーション2 :ストーリー作成
  3. シミュレーション3 : ドキュメンテーション作成
  4. シミュレーション4 : プレゼンテーション

講義

本日の振り返り/明日に向けて

※研修内容はアップデートされる可能性があります

DAY8:関係性構築力(※)

    

コミュニケーション オブ ファン

自らの在り方を見つめ、関係者とのコミュニケーションを、より円滑にする方法を学びます。

   

学べるポイント

1 内省 自らの業務の進め方を、振り返ります。ポジティブに、自らの Good Point ・Needimprove Point を明確にし、自らのコミュニケーションをフラットに把握します。
2 自らの在り方 ゆるぎない自らになるために、自らの在り方を見つめます。 そして、その在り方が、どのような事象を生み出しているかを考えます。自らのコミュニケーションの課題を把握します。
3 周りとの関わり方 自らの在り方、自らのコミュニケーションの状態を把握できたら、周りに対してどのように在りたいか、また周りからはどのように思われているかを見つめます。より周りとの関係性が向上する関わり方を考えます。
    

スケジュール

当日の流れ

イントロダクション


普段の業務の振り返り

講義

ポイント 1 : リレーション構築とは?
ポイント 2 : 在り方とは?
ポイント 3 : 在り方が与える影響とは?

課題

  1. 自らを省みよう (内省)!
  2. 自らの在り方を見つめよう!
  3. 周りへの在り方を考えよう!

講義

本日の振り返り/明日に向けて

※研修内容はアップデートされる可能性があります

DAY9:情報把握・分析力

    

コミュニケーション・ダッシュ研修

他者との認識のずれをなくすコミュニケーションを学びます

    

学べるポイント

1 成果物定義 「仕事の目的からの成果物を定義し、仕事の本質を理解すること」の重要性を学びます。その上で何をインプットして、何をアウトプットするべきかを学ぶことができます。
2 スケジュール作成 仕事の優先度・重要度・関係性を学び、どのようにスケジュールを立てるかを考えることができます。
3 タスク分解 業務を作業単位にまで分解する方法を学びます。また、スムーズに仕事を進める上で、分解することが重要であることを学ぶことができます。
4 ホウレンソウ どのタイミングでホウレンソウが必要か理解します。また、ホウレンソウによって業務がスムーズに進むことを学ぶことができます。
5 再発防止 問題が起きた場合、インプットとアウトプットの関係を踏まえた上で、「どこで起きたのか」「なぜ起きたのか」を考えて、再発防止策を立てることを学ぶことができます。
    

スケジュール

当日の流れ

イントロダクション

講義

「いい仕事」とは?
   -インプットとアウトプットの関係を学ぶ

課題

  1. 相手が求めていることを把握せよ!
  2. 確実なスケジュールを立てよ!
  3. タスクを分解せよ!
  4. ホウレンソウを正確に行え!
  5. 問題を発見し、改善せよ!
  6. レポートを作成せよ! (総合問題)

講義

本日の振り返り/明日に向けて

※研修内容はアップデートされる可能性があります




新入社員研修TOPに戻る
HOME 研修・サービス 新入社員研修 > 新入社員研修 5~7月(行動の変革)