HOME 研修・サービス ビジネススキル研修 > ビジネスセンス・スタンダード(ビジネスセンス研修)
ビジネスパーソンして不可欠な「数字」に関する基礎知識を学びます

ビジネスセンス・スタンダード
(ビジネスセンス研修)

  • 新入社員
  • 若手社員

アーティエンスならではの特徴

『目標達成意識』、『コスト意識』、『数値の捉え方』を深く体感してもらい、研修後の受講生のスタンス・行動を『組織の一員』としてより相応しいものに進化・変革させていきます。また、研修内で扱うビジネスゲーム内の失敗体験と成功体験からは、集団で仕事を行うこと、および共通の目標・ゴールを目指していくことの難しさと大切さを学びます。

研修目的と目指す効果

研修目的

ビジネスゲームを通じて、コスト意識や与えられた仕事(目標)を達成するために必要となる、数字の基礎知識や捉え方を学びます

目指す効果

  • 会社の構成要素である、人・物・金の関連を基礎レベルで理解できる
  • 会社が売り上げを出し続けることは簡単ではないことを認識する
  • 自らに係る数値(売上・コスト・利益など)と会社の数値を関連付けることができ、
    意識することできる

学べるポイント

1 目標達成意識 ビジネスには勝敗が存在することを体感し、目標達成をすることを考えて行動することの重要性を学べます。
2 コスト意識 自らがコストであることの認識を持ち、またコストがどのように発生しているかを認識します。また、粗利や営業利益の観点を学べます。
3 数値センス 数値から何が見えるかを学びます。数値には隠れた情報があることと、それを拾うことが重要であることを学びます。また機会損失などは基礎的な統計的視点から学習します。

お客様の声

受講者様

数値が苦手であることが、改めて自覚できた。学生時代は得意なことだけをやっていれば良かったが、社会人としては苦手だからと言って逃げることはできない。早い段階で理解できるようにしたいと思う。
人件費を払いきるのは意外に難しいということ。緊張感を持って作業できた。
他のメンバーが先を見越した意見を言っていて、すごいと思った。今ではなく、先のことを考え、どう利益を上げていくか、という将来性を考えることは大切だと思った。
一番の気付きは、数字がとても重要だということ。これから、数字の背景を意識し、取り組んでいきたい。

研修詳細

推奨対象層 新入社員・若手社員
推奨人数 20名~(最大40名)
研修日数 8時間 ×1日
当日の流れ

事前講義・イントロダクション

  1. 利益とは?
  2. 会計基礎知識(粗利と営業利益)

第1 四半期シュミレーション

   機会損失/赤字チームペナルティ

第2 四半期シュミレーション

   異常値/赤字チームペナルティ

第3 四半期シュミレーション

   数字と数字の相関関係

第4 四半期シュミレーション

   年間結果の発表

事後講義

  1. 学びの確認
本日の振り返り/明日に向けて

※研修内容はアップデートされる可能性があります

お見積り・お問い合わせ

まずはお問い合わせ下さい
お客様のニーズとご予算に合わせたプランを柔軟にご提案いたします。
アーティエンスへのご相談・お問い合わせ
[ 受付時間 ]平日 9:00~18:00
HOME 研修・サービス ビジネススキル研修 > ビジネスセンス・スタンダード(ビジネスセンス研修)