HOME無料セミナー・オープン研修 > 障害者雇用の今後の動向は?
離職を防ぎ、戦力化する為の5つの秘訣とは?
これから障害者雇用を始める・すでに始めている企業様必見!

障害者雇用の今後の動向は?
離職を防ぎ、戦力化する為の5つの秘訣とは?

  • 無料
  • 育成・OJT
  • 助成金
  • その他
渋谷:11月2日(水)14:00~15:30 お申込みはこちら

近年、障害者雇用を取り巻く環境は大きな変化を遂げました。

今後も障害者雇用はさらに拡大していくとともに、
「どんな企業にも障害者が在籍していることが当たり前」 の時代となります。

本セミナーでは、一般社団法人プラス・ハンディキャップ代表理事であり、障害者雇用コンサルタントの佐々木氏をお迎えし、障害者雇用を成功させるためのポイントを、
他社事例などを交えて具体的にご紹介いたします!


対象者

・企業の人事ご担当者、障害者雇用に携わるステークホルダーとなる方
※ 個人の方・同業の方のご参加はご遠慮くださいますようお願い申し上げます。

内容

■このような方にお勧めです!!

・はじめて障害者雇用を行うので、何を準備すべきかわからない

・「障害者と働く」ことのイメージが持てない

・障害者を雇用するにあたって、どんな準備や配慮をすべきかわからない

・障害者を採用してもすぐに退職してしまう

・継続的な障害者雇用が難しく、雇用率がなかなか上がらない


■当日のプログラム

① なぜ障害者を雇用しなくてはいけないのか?

②  障害者雇用の基礎知識を学ぶ

③ 障害者を採用するために必要な情報と考え方
   ―貴社で活躍できる障害者の障害の種類や程度、把握できていますか?―

④ 障害者の離職を防ぐために必要な 接する側の心構え
   ―障害者に対して叱ることはできますか?―

⑤ 障害者雇用を成功させる5つの秘訣
   ―障害者を雇用するだけでは意味がない―

※ 当日の状況により、内容は変更となる可能性がございます。


■講師紹介





佐々木 一成
一般社団法人プラス・ハンディキャップ代表理事
生きづらさに焦点を当てたWEBマガジン「Plus-handicap」 編集長、障害者雇用コンサルタント

1985年福岡市生まれ。生まれつき両足が不自由な障害者。
九州大学法学部卒業後、人材コンサルティング会社に就職。新卒採用の支援、新入社員・若手社員向け研修の講師を務める。
障害者の目線から障害者雇用を考える、働く障害者の意識と行動を変えることを目的に、一般社団法人プラス・ハンディキャップを立ち上げ、障害者雇用のコンサルティング業務に従事するかたわら、雇用だけでなく障害者全体のイメージを改善するためのメディア活動も行っている。
現在は2020年の東京パラリンピックに向けて、シッティングバレー日本代表候補に選ばれる障害者アスリートでもある。

日程

11月2日(水)14:00~15:30
※ セミナー終了後、質疑応答や個別でのご相談を承ります

場所

〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2丁目10−7
セミナールーム「フォーラム8」

料金

1社につき、2名様まで無料!

お申込みについて

本研修に対するお申込み
セミナー・研修のお申込み・お問い合わせ [ 受付時間 ]平日 9:00~18:00
HOME無料セミナー・オープン研修 > 障害者雇用の今後の動向は?
離職を防ぎ、戦力化する為の5つの秘訣とは?