HOMEお客様の声 > 株式会社主婦と生活社様

株式会社主婦と生活社様

会社プロフィール

株式会社主婦と生活社様

女性週刊誌の草分けである『週刊女性』や男性向けハイクオリティ・マガジン『LEON』などの多彩なジャンルの雑誌・書籍の出版事業を主軸に、通販事業やクロスメディア事業を展開。

提供サービス概要

2014年度新入社員に対して新入社員導入研修を、11日間提供。社会人として必要な考え方・マナーから、ロジカルシンキング・セルフコントロールなどの研修を提供。

担当者様の声

サービス導入で実現したかったこと

出版社、とりわけ編集の現場には「先輩の仕事ぶりを見て盗め」という教育文化があり、新入社員はベテラン社員の後について仕事のノウハウを学んできました。
しかし、近年では各社員の業務範囲が広がってきていることもあり、なかなか現場での後輩指導ができないという状況が生まれていました。

そのため、最低限のマナーやホウレンソウなどの仕事への取り組み方、考える力を学んで、現場に出た際の上司・先輩の負担を減らし、少しでも立ち上がりを早めたいと思っていました。

アーティエンスを選んだ理由

ド根性系の研修は当社の文化には合わないと思っていましたし、編集職というキャリアが始まった時に、活きるような研修の内容が良かったです。
アーティエンスさんの研修は、座学だけではない、「頭を使う」実践形式という点で、当社のニーズにマッチしていました。

サービス導入の感想

新入社員が本配属されてから、現場からネガティブなコメントが出てこず、しっかりと戦力になっているようでとても助かっています。

また、毎月、研修中にあったことをフォローとして報告に来てくれるので、半年間、不安感がありませんでした。
ここまで丁寧にやってくれる研修会社は初めてだと思います。 。

受講者様の声

研修を受ける前の状態

「出版社で編集をやりたい!」という想いがあったので、研修で学ぶことが本当に現場で活かせるのか不安がありました。(受講者A様)

学生気分が抜けていない状態で参加しました。また、事前に研修のプログラムを見て、正直よくある内容だと思っていました。(受講者B様)

研修中の感想

厳しい研修でした。でも、講師の方は「なぜ厳しくするのか、なぜ怒られるのか」ということを、自分たちが納得するまできちんと説明してくれたので、とても好印象でした。
グループワークをいろいろな会社の方と一緒に行ったのですが、カリキュラムごとにメンバーが変わるので、自分の立ち位置を確立するのがとても難しかったです。ただ回を重ねるごとに、『自分自身がどのようにコミュニケーションをとり、成果を出すか』を、強く考え、行動するようになりました。(受講者A様)

初日から、頭と体を使って、とても疲れる研修でした。
講師は厳しい方でしたが、自分たちの質問には本当に誠実に返してくれ、休憩中はとてもフレンドリーに接してくれました。そのオンオフの切り替えがとても良かったと思います。
また、普段なかなか関われない多種多様な業界の受講生と交流があり、素直に面白かったです。研修中、他社の受講生の話を聞いて、自分はまだ頑張りが足りないなと感じることもありました。(受講者B様)

研修後の状況

何より現場で活かせているのは、研修で学んだ「相手目線」に尽きます。取材中は「相手は今、どういう気持ちでいるんだろう」「こんな質問したらどんなふうに返してくれるんだろう」と考え、原稿を書く際は「どんなキーワードがあったら読んでくれるんだろう」と意識しています。(受講者A様)

現場で原稿を書いていて、いかに研修での学びが重要だったかわかりました。特にロジカルシンキングの手法を知って、今まで自分が感情優先の思考に陥りがちだったことを実感出来ました。上司・先輩から、文章の道筋が立っていないとときどき注意を受けますが、誤りのポイントを自分で検証できるようになったので、改善は行いやすいです。早く注意をなくせるように、学んだことを実践していきます。(受講者B様)
お問い合わせはこちらから
HOMEお客様の声 > 株式会社主婦と生活社様