HOMEコラム・レポート > 「コーチング」「カウンセリング」「セラピー」について

「コーチング」「カウンセリング」「セラピー」について

  • 新入社員向け
  • 育成・OJT

コラム :トガくんの覚書


このシリーズでは、ハリネズミのトガくんが、
調べた言葉の「定義・意味」をご紹介します。

今回は、知っているようで知らない
「コーチング」「カウンセリング」「セラピー」を明確にしたいと思います。
 
 
【定義】
◎コーチング:

プロフェッショナル・コーチングとは、
コーチとしての専門的なトレーニングを受けたコーチと
クライアントと呼ばれる個人(またはチーム)が目標を設定し
、成果を達成していくためのパートナーシップ。
(日本コーチ協会)

人材開発の技法の1つ。
対話によって相手の自己実現や目標達成を図る技術であるとされる。
相手の話をよく聴き(傾聴)、感じたことを伝えて承認し、
質問することで、自発的な行動を促すとするコミュニケーション技法。
(wikipedia)

◎カウンセリング:

心理相談のこと。健常なクライアント (来談者) が抱く
心配、悩み、苦情などを面接、手紙、日記などを通じて
本人自身がそれを解決することを援助する方法。
精神医学では、しばしば精神療法と同義に用いられる。
(コトバンク)

依頼者の抱える問題・悩みなどに対し、
専門的な知識や技術を用いて行われる相談援助のことである。
(wikipedia)

◎セラピー:

治療。療法。薬や手術などによらない心理療法や物理療法をいう。
テラピー。ドッグセラピーなど。
(goo辞書)
 
 
【考察】
コーチング→カウンセリング→セラピーの順に、
病理的な内容を扱う度合いが高くなります。

上司が、部下のパフォーマンスを上げるために
コーチング技法を用いることはよくあります。
一方、メンタルのトラブルを抱える人が来る精神科や心療内科では、
カウンセリングやセラピーが行なわれています。
 
 
【結論】
いずれもアメリカなど、心理学領域の先進国より
導入されているものですが、日本に持ち込まれた際に、
または日本で用いられる中で形を変えているものも多く、
きちんと理解されずに活用されているケースがあります。

例えば、メンタルにトラブルを抱える方に対して、
コーチングは有効ではありません。

少なくとも定義レベルの違いは踏まえた上で、
適切な選択をしたいものですね。


育成・OJTの体験セミナーのご案内

アーティエンスでは、社員教育・研修をご検討の経営者様・人事ご担当者様向けに体験型の公開セミナーを実施しております。ご興味のある方は是非お問い合わせください。

“なぜ、自社の社員が辞めていくの??”   離職を防ぐ! 若手社員の定着と成長セミナー 無料

@渋谷「フォーラム8」(各線渋谷駅から徒歩4分):8月31日(木)【セミナー時間】14:00~15:30  【質疑応答・個別相談】15:30~16:00
  • コミュニケーション
  • 育成・OJT
  • マネジメント
  • 組織開発支援
  • その他

3年以内に退職される、「早期離職者」はそれぞれのストーリーや想いを持っています。 そこにはSNSにも発信されない、言語化されていない、 離職に繋がる現代の、“イマドキ”の、若手のリアリティがあります。 本セミナーでは、株式会社カイラボの代表であり、200名に近い早期離職者と対面しインタビューを行ってきた井上氏をお迎えし、早期離職を防止し、“組織への定着”と、“若手の成長”の両立ポイントを、他社事例などを交えて具体的にご紹介いたします。

メルマガ登録受付中!無料セミナー・人事お役立ち情報を毎週お届け!

注目セミナーのご案内

“なぜ、自社の社員が辞めていくの??”   離職を防ぐ! 若手社員の定着と成長セミナー 無料

@渋谷「フォーラム8」(各線渋谷駅から徒歩4分):8月31日(木)【セミナー時間】14:00~15:30  【質疑応答・個別相談】15:30~16:00
  • コミュニケーション
  • 育成・OJT
  • マネジメント
  • 組織開発支援
  • その他

3年以内に退職される、「早期離職者」はそれぞれのストーリーや想いを持っています。 そこにはSNSにも発信されない、言語化されていない、 離職に繋がる現代の、“イマドキ”の、若手のリアリティがあります。 本セミナーでは、株式会社カイラボの代表であり、200名に近い早期離職者と対面しインタビューを行ってきた井上氏をお迎えし、早期離職を防止し、“組織への定着”と、“若手の成長”の両立ポイントを、他社事例などを交えて具体的にご紹介いたします。

"「コーチング」「カウンセリング」「セラピー」について"に関連するサービス

組織開発・組織変革

集団を組織に発展させるためには、理念や目的を共有し、やり甲斐を持たせることで、集団的行動の思考力と推進力を獲得し、維持、向上させていくことが必要です。そして、アーティエンスの組織開発・組織変革は、企業の個々人の強み・真価を認識し、それら価値を最大限発揮していくための仕組みをお客様と共に構築します。

ビジネススキル研修

社会人として必須であるコミュニケーション、論理的思考、課題解決力といったビジネススキルを、実践を通して培います。研修で得た知識や気づきは、「振り返る(内省)」・「書く」・「(グループメンバーに)共有する」などを通して、深い学びと、「実践」及び「習慣化」に繋げていきます。

ロジカルシンキング・ダッシュ(ロジカルシンキング研修)

自分の頭で考える力を付けて仕事に活かしていく為に必要な『型』と『業務で活用するポイント』を学びます。 研修内のケーススタディでは、ストレスフルかつ多くの社会人が直面しがちなシチュエーション、ストーリーを仮想体験できるような題材を元にしています。

新入社員研修

アーティエンスが提供する、新入社員研修は、一日でも早く、想いを持って現場で活躍することを目的としています。依存から脱却し、自立・自律するために、社会人としての最低限必要な知識・スキルをただ学ぶだけではなく、新入社員の方々が自分自身で、“いかに現場で実践・活用”するのかを考えていただくことを、大切にしております。

HOMEコラム・レポート > 「コーチング」「カウンセリング」「セラピー」について