HOMEコラム・レポート > 新人のロールモデルに、最適な社員が周りにいません…

新人のロールモデルに、最適な社員が周りにいません…

  • 新入社員向け
  • 育成・OJT

コラム :現場のお悩み相談


【お悩み内容】

新人のOJTトレーナーになり、
最近になり、少し悩んでいることがあります。

それは、自分は男性で、新人は女性であるため、
「男性の自分が、彼女のロールモデルになることは難しいのでは?」
と思うようになりました。

「彼女のロールモデルには誰がいいだろう?」と、
部署内にいる女性社員の4~5名を考えましたが、
年齢が離れすぎていたり、業務内容が異なるなど
残念ながらピンとくる人がいません。

とは言え、基準になる人がいないと彼女の成長も分かりにくいですし、
彼女自身もお手本が欲しいだろうと思っております。

【ARTIENCEの考え】

お勧めは、新人が先輩から習うべきことをカテゴリー分けして
それぞれのカテゴリーでお手本になる人を見つけることです。

例えば…
・言葉使い、立ち居振る舞いといったマナー
・社内でのコミュニケーションや折衝
・お客様との関係性作り
・書類や資料の作り方
などです。

あなたが参考になる人を探して新人に教えてあげる方法もありますが、
新人の方本人に探させるやり方も良いでしょう。

また、必要に応じて、あなたがそのカテゴリーでロールモデルになった人に
お願いをして指導の協力を仰いでも有益だと考えます。

上記の方法は、新人が意識的に先輩社員の仕事を見るきっかけにもなり、
トレーナーの手の届かないところ、苦手分野もケアしやすいため有効です。

新人は多角面で育成・判断できることが望ましいのですが、
「新人があなたの○○をお手本にしている」
という前提があれば、ご本人もポジティブに巻き込みやすいでしょう。


新入社員向けの体験セミナーのご案内

アーティエンスでは、社員教育・研修をご検討の経営者様・人事ご担当者様向けに体験型の公開セミナーを実施しております。ご興味のある方は是非お問い合わせください。

【新人・若手社員向け】現場で使える!考えるクセがつく!ロジカルシンキングを身につけるには…? 無料

@渋谷:2017/8/22 (火) 9:00-18:00
  • 新入社員向け
  • ビジネススキル

アーティエンスのロジカルシンキング研修「ロジカルシンキング・ダッシュ」は、新入社員・若手社員の方を対象に、社会人に必須の課題解決・問題解決のための論理的思考(ロジカルシンキング)を実務に近いシミュレーション形式でしっかり学んでいただく講座になります。 ※ 営業、企画、経理、人事など、業務に関わりなく実務にお役に立てる内容となっております。

メルマガ登録受付中!無料セミナー・人事お役立ち情報を毎週お届け!

注目セミナーのご案内

“なぜ、自社の社員が辞めていくの??”   離職を防ぐ! 若手社員の定着と成長セミナー 無料

@渋谷「フォーラム8」(各線渋谷駅から徒歩4分):8月31日(木)【セミナー時間】14:00~15:30  【質疑応答・個別相談】15:30~16:00
  • コミュニケーション
  • 育成・OJT
  • マネジメント
  • 組織開発支援
  • その他

3年以内に退職される、「早期離職者」はそれぞれのストーリーや想いを持っています。 そこにはSNSにも発信されない、言語化されていない、 離職に繋がる現代の、“イマドキ”の、若手のリアリティがあります。 本セミナーでは、株式会社カイラボの代表であり、200名に近い早期離職者と対面しインタビューを行ってきた井上氏をお迎えし、早期離職を防止し、“組織への定着”と、“若手の成長”の両立ポイントを、他社事例などを交えて具体的にご紹介いたします。

"新人のロールモデルに、最適な社員が周りにいません…"に関連するサービス

OJT研修(トレーナー・オブ・ファン)

OJTを実践、指導していく上で大切となるマインド・スタンスと併せて、ティーチング、コーチング、モチベーション管理、その他部下の成長を実現するための手法を学びます。

新入社員研修

アーティエンスが提供する、新入社員研修は、一日でも早く、想いを持って現場で活躍することを目的としています。依存から脱却し、自立・自律するために、社会人としての最低限必要な知識・スキルをただ学ぶだけではなく、新入社員の方々が自分自身で、“いかに現場で実践・活用”するのかを考えていただくことを、大切にしております。

リーダー研修(リーダー・オブ・ファン)

真に求められるのは個のパフォーマンスではなく、チーム(組織)としてのパフォーマンス。その為に必要なことは「チーム・組織の全体像の把握」と、チームの目標設定、課題へのアプローチ手法です。これらを「協創」と「システム思考」の概念を用いて学んでいきます。

HOMEコラム・レポート > 新人のロールモデルに、最適な社員が周りにいません…