HOMEコラム・レポート > 「環境適応」について

「環境適応」について

  • 新入社員向け
  • ビジネススキル
  • 育成・OJT

コラム :トガくんの覚書


このシリーズでは、ハリネズミのトガくんが、
調べた言葉の「定義・意味」をご紹介します。

今回は、4月に控えた新入社員の入社に備えて
「環境適応」を扱います。

【定義】

環境…まわりを取り巻く周囲の状態や世界。
人間あるいは生物を取り囲み、
相互に関係し合って直接・間接に影響を与える外界。

適応…人間が、外部の環境に適するように
行動や意識を変えていくこと。
(いずれもgoo辞書)

【考察】

ビジネスの世界で例えるならば…

例えば新入社員が、学生時代とは異なった、
ビジネス環境、生活環境、人間関係にきちんと
適応できることが該当するでしょう。

新入社員の場合、環境適応できるか否かは特に重要です。
非適応が、そのまま早期離職につながることも多いためです。

【結論】

まずは、ご自身たちの企業・部署がどういった環境特性があるのか、
きちんと把握できるとよいですね。

自分たちが「あたりまえ」「ふつう」と思っていることが
外から見たら、違和感があるかもしれません。
またそれが、適応の難しさを生んでいるこもあり得ます。

若手社員が入社した時に感じたこと、
転職者が感じていたこと、などをヒアリングしておけば
適応をサポートしやすいのではないでしょうか。


新入社員向けの体験セミナーのご案内

アーティエンスでは、社員教育・研修をご検討の経営者様・人事ご担当者様向けに体験型の公開セミナーを実施しております。ご興味のある方は是非お問い合わせください。

◆次年度新人研修、若手研修ご検討の皆様◆新人・若手の論理的思考を鍛える!     ロジカルシンキング・ダッシュ体験セミナー 無料

@渋谷「フォーラム8」(各線渋谷駅から徒歩4分):2017年11月10日(金) 14:00~18:00
  • 新入社員向け
  • ビジネススキル
  • コミュニケーション

新しく入社した新人が 「何が言いたいのかわからない・・・!」 「だらだらと話してきて、いらいらする・・・!」ことはございませんか?? 実はそれ、 要点を整理し、筋道を立てて話す、社会人に必要な論理的思考の練習をしていないからなのです。 論理的思考とは、事業戦略などを考える高度なツールと思いがちですが、 新入社員・若手社員がお客様・上司とコミュニケーションを取る際にも、必須のスキルになります。 アーティエンスのロジカルシンキング研修「ロジカルシンキング・ダッシュ」は、 新入社員・若手社員の方を対象に、社会人に必須の課題解決・問題解決はもちろん お客様・上司とのコミュニケーションを取る際にも活用出来るのための論理的思考(ロジカルシンキング)を 実務に近いシミュレーション形式でしっかり学んでいただく講座になります。 今回は、人事の方へ、その価値を感じて頂こうと、短時間で体験できるセミナーをご用意いたしました。 ※ 営業、企画、経理、人事など、業務に関わりなく実務にお役に立てる内容となっております。

1年目社員(2017卒)向け
フォローワークショップ

:2017年3月9日(金)  13:30~17:30
  • 新入社員向け
  • ビジネススキル
  • コミュニケーション

本ワークショップを通じて、組織へのより良い貢献を考えて行動し、
成長へ向けて前向きに取り組める2年目社員へのスタートダッシュを切りませんか?

メルマガ登録受付中!無料セミナー・人事お役立ち情報を毎週お届け!

注目セミナーのご案内

1年目社員(2017卒)向け
フォローワークショップ

:2017年3月9日(金)  13:30~17:30
  • 新入社員向け
  • ビジネススキル
  • コミュニケーション

本ワークショップを通じて、組織へのより良い貢献を考えて行動し、
成長へ向けて前向きに取り組める2年目社員へのスタートダッシュを切りませんか?

"「環境適応」について"に関連するサービス

新入社員研修

アーティエンスが提供する、新入社員研修は、一日でも早く、想いを持って現場で活躍することを目的としています。依存から脱却し、自立・自律するために、社会人としての最低限必要な知識・スキルをただ学ぶだけではなく、新入社員の方々が自分自身で、“いかに現場で実践・活用”するのかを考えていただくことを、大切にしております。

OJT研修(トレーナー・オブ・ファン)

OJTを実践、指導していく上で大切となるマインド・スタンスと併せて、ティーチング、コーチング、モチベーション管理、その他部下の成長を実現するための手法を学びます。

組織開発・組織変革

集団を組織に発展させるためには、理念や目的を共有し、やり甲斐を持たせることで、集団的行動の思考力と推進力を獲得し、維持、向上させていくことが必要です。そして、アーティエンスの組織開発・組織変革は、企業の個々人の強み・真価を認識し、それら価値を最大限発揮していくための仕組みをお客様と共に構築します。

HOMEコラム・レポート > 「環境適応」について