HOMEコラム・レポート > 新入社員研修の研修会社選びのポイントは?

新入社員研修の研修会社選びのポイントは?

  • 新入社員向け
  • 育成・OJT

コラム :新入社員・若手社員について


business_7
Designed by Freepik

 

「来年の新入社員研修、どの研修会社に依頼しよう?」
「当社に合った研修を提供してくる研修会社はどこだろう?」

 

毎年、上記のようなことで悩まれている人事・育成ご担当の方は多いのではないでしょうか。お話を伺っていると、悩む理由としては、大きく以下の2つがあるようです。

 

・ 研修会社の数が多すぎて、比較が非常に難しい(どれも同じ内容に見える)。
・ サイト掲載文や資料を取り寄せても、サービスのイメージが付きにくい。

 

実際、研修会社をインターネットで検索すると、非常にたくさんの研修会社のHPがヒットします。これだけたくさんの会社の中から、自社に合う研修サービスを提供するところを選ぶというのは、確かに大変な作業になりそうですね。

そこで今回は、「研修会社の選び方のポイント」について、特に新入社員研修にフォーカスをして説明していきます。

 

 

 

新入社員研修の研修会社を選ぶときに大切な、5つのポイント

 

まずは、新入社員研修の研修会社を選ぶときに、「絶対に見ておく必要がある」5つのポイントについてお伝えします。どれも各研修会社のホームページ上からある程度までは確認できる内容ですので、ご検討の際は是非ご参考ください。

1) これまでの新入社員研修の実績はどれだけあるか?
2) 新入社員研修を導入された企業からの評価はどうか?
3) プログラム内容は、受講される社員の職種や業務内容に合ったものか?
4) 研修後のフィードバックがきちんとされているか?
5) その研修会社において、研修サービスを体験できる仕組みは用意されているか?

 

 

1) これまでの新入社員研修の実績はどれだけあるか?

 

新入社員研修選びでまずご確認いただきたい点が、「これまでの実績」です。研修サービスは比較的参入障壁の低い事業ということもあり、実績やノウハウがそれ程ない会社でも、研修サービスを開始することが出来てしまうからです。
また、多くの研修会社は毎年研修サービスを実施しながら、お客様からお受けするフィードバックを元に、研修コンテンツの改善・ブラッシュアップを行っています。つまり、長年の研修実施の実績のある研修会社は、その分サービスの品質が高まっている可能性が高い、ということですよね。最低でも3年以上、出来れば5年以上の研修事業の実績のある会社を選定されることをお勧めします。

実績として確認される際は、年数、これまでの導入企業数、受講者数は必ず確認されると良いでしょう。「リピート率」や受講者満足度も参考にはなりますが、研修会社によって数値出しのルールが異なっていたりということも多くあるので、そのままの数値比較はあまり参考にならないことが多そうです。

 

 

2) 新入社員研修を導入された企業からの評価はどうか?

 

続いてご確認いただきたい点は、すでに研修サービスを導入された企業の評価。よく「導入事例」「お客様の声」として、ホームページ上に上がっている内容ですね。特に、導入された企業の企業名や担当者の方のお名前が入っている場合は、情報の信用度もより高まるでしょう。更には、研修サービスのどのような点が評価されて、かつ結果としてどのような効果があったか、といったところまで詳細に記載されていることも多いのが「導入事例」「お客様の声」の良いところでしょう。自社のニーズに合う研修サービスかどうかのイメージ・確認が取りやすくなるでしょう。

体験談でのお話は、いわば研修サービスを受けることによって発生した「物語」です。物語は、満足度や導入者数といった数値よりも多くのことを語りかけてくれます。

 

 

3) プログラム内容は、受講される社員の職種や業務内容に合ったものか?

 

また、研修プログラム内容が、「自社の対象社員の職種や業務内容に合ったものか」を確認されることも重要です。ひとえに新入社員と言ってきも、営業職から技術職、企画職、事務職など、多くの職種・業務内容があります。それら職種・業務内容に合った研修プログラムを提供する研修会社を選ばれると良いでしょう。

ちなみに、新入社員研修で取り上げられる研修は主に以下のようなものがあります。

 

■ スタンス・マナー

 

「学生から社会人への意識変革」をメインに、社会人としてのスタンス・マナーを学び意識していただくための研修です。
価値観の多様化が進む現代において、特に「社会人としてのスタンス」をしっかり習得することを意識されている企業様は年々増えています。その他、営業職など社外の人との交流の多い職種の場合は、マナー研修をしっかり時間をかけて実施される場合が多いです。

 

 

ビジネススキル

 

「売上とコスト」、「タスク整理」、「スケジューリング」といった、比較的多くの職種で必要となるビジネスの基本的なスキルを習得していただくための研修です。その他、業務内容に「企画」や「プランニング」が一定の割合で含まれるという企業様は、プログラム内に「論理的思考」や「ドキュメント作成」を組み込まれるケースが多いです。

 

 

コミュニケーション

 

コミュニケーションスキルにおける研修は、ほぼすべての企業様で重要視されています。また、一概にコミュニケーションと言っても、聞く姿勢や傾聴力といった「スタンス」面でのコミュニケーションよりの研修と、ヒアリングスキル、伝えるスキルといった、「スキル」面でのコミュニケーション寄りの研修とがあります。

 

 

キャリアプラン・働き方

 

近年、若手社員の早期離職傾向が増長される中、新入社員のキャリアプランや「働き方」に関する研修実施が注目されてきています。新入社員が、入社した組織内で、どのように成長し価値発揮していくかについてのイメージと想いを創出していく為の取り組みを、研修で併せて実施される企業様が増えてきています。

 

 

4) 研修後のフィードバックがきちんとされているか?

 

「研修をやって、アンケートを取って、それで終わり」──そんな研修会社は、残念ながら今でも数多くあります。育成で大切なのは、現場指導(OJT)と研修(Off-JT)の融合です。外部の研修会社を選定する際は、研修の様相であったり、受講者の方々のアウトプットを、しっかりとフィードバックする研修会社を選ばれることをお勧めいたします。

 

 

参考:アーティエンスの新入社員研修におけるフィードバック体制

Point1現場さながらの、実践形式の研修スタイル

アーティエンスの新入社員研修は、8割近くが実践形式のワークショップで構成。現場さながらの緊張感と集中力でワークに臨み、多くの成功と失敗を体験していただきます。

Point2内省(振り返り)の機会をしっかり用意

研修で学び実践したことをそのままにせず、しっかり内省(振り返り)をする機会を幾度も設け、更なる気付き、概念化を促進させます。

Point3人事・現場上長の方の育成・指導にお役立てできる事後レポートをご提出

新入社員の方々の内省された際のレポートは、人事の方、現場上長の方に共有いただき、今後の育成・指導のお役立てに活用していただきます。研修(Off-JT)と現場教育(OJT)との協創で、新入社員の方々の成長スピードの促進と即戦力化を目指します。

 

 

 

 

5) その研修会社において、研修サービスを体験できる仕組みは用意されているか?

 

その研修会社のサービスの品質を本当に知ろうと思ったら、そのサービスを受ける以外にはありません。ですが、高い研修費用を払ってから「うちには合わなかった」、「あまり良くなかった」といった結末はさけたいものです。

そこで、多くの研修会社は「体験セミナー」を実施しています。自分たちのサービスの品質や想いを伝えるために行われている場合が殆どですので、気になる研修会社がある場合は、積極的に参加されると良いでしょう。

 

 

まとめ  最後に重要になるのは、人への「想い」

 

以上、新入社員研修の研修会社選びには以下の5つの観点が大切ということをお話しいたしましたが、如何でしたでしょうか。

 

1) これまでの新入社員研修の実績はどれだけあるか?
2) 新入社員研修を導入された企業からの評価はどうか?
3) プログラム内容は、受講される社員の職種や業務内容に合ったものか?
4) 研修後のフィードバックがきちんとされているか?
5) その研修会社において、研修サービスを体験できる仕組みは用意されているか?

 

──では、上記5つの観点を確認したあとも、「まだ選定しきれない」、「迷いがある」という場合はどうすれば良いでしょうか。

その場合は、是非、「その研修会社の『理念・想い』に共感できるか」という点も、併せて確認してみてください。

研修会社の選定において最終的に重要となるのは、その研修会社の持つ「人への想い」であると、私は思います。私自身、同業の研修会社の方々と何人もお会いしてきましたが、素晴らしい研修サービスを提供する研修会社はすべからく、強い理念・想いを掲げているものです。

限られた期間とはいえ、大切な新入社員を預けることになるのが新入社員研修です。皆さまの研修会社選びが、より有効なものになることを、心より願っております。

 

 

 

 


新入社員向けの体験セミナーのご案内

アーティエンスでは、社員教育・研修をご検討の経営者様・人事ご担当者様向けに体験型の公開セミナーを実施しております。ご興味のある方は是非お問い合わせください。

【新人・若手社員向け】現場で使える!考えるクセがつく!ロジカルシンキングを身につけるには…? 無料

@渋谷:2017/8/22 (火) 9:00-18:00
  • 新入社員向け
  • ビジネススキル

アーティエンスのロジカルシンキング研修「ロジカルシンキング・ダッシュ」は、新入社員・若手社員の方を対象に、社会人に必須の課題解決・問題解決のための論理的思考(ロジカルシンキング)を実務に近いシミュレーション形式でしっかり学んでいただく講座になります。 ※ 営業、企画、経理、人事など、業務に関わりなく実務にお役に立てる内容となっております。

メルマガ登録受付中!無料セミナー・人事お役立ち情報を毎週お届け!

注目セミナーのご案内

"新入社員研修の研修会社選びのポイントは?"に関連するサービス

新入社員研修

新入社員研修 4月(意識の変革)

新入社員研修 5~7月(行動の変革)

新入社員研修 8~9月(志向の定着と習慣化)

HOMEコラム・レポート > 新入社員研修の研修会社選びのポイントは?