HOME アーティエンスとは > アーティエンスの“今まで”と“これから”

アーティエンスの“今まで”と“これから”

起業理由は、『本当の価値の追求』

活躍する人を増やしたい。

活躍する人が増えることで、所属する会社の成長につながる。
それが世の中のためになる。
結果、みんなが笑顔でいられる。

その想いで私は人材育成に携わってきました。

しかし人材育成のみで、「本当の意味で活躍できる人」を増やすことは非常に難しいと実感しています。

勤める会社とのマッチング、
世の中の変化に対応しながら成長できる機会、
気持ちよく働ける職場環境。

この 3 つが整って、初めて社員は高いパフォーマンスを発揮することができる、つまり会社への貢献・世の中への価値提供ができるのではないかと私たちは考えるのです。

私たちが提供すべき、お客様にとっての本当の価値とは、『会社の想いに共感し、成果を出し続ける社員=本当の意味で活躍できる人材』、を増やすことだと考えています。

人事の原点に立ち戻り、
「ミスマッチのない採用」
「活躍できる人材の育成」
「自立した組織づくり」

といった3つのテーマを実現するためにアーティエンスは生まれました。

ベンチャー企業を、次のステージへ

1年間に10万を超える会社が、この日本に誕生しています。

そして、起業してから会社が組織化されるまでの間、経営者には息ぬく暇はありません。

経営責任者であることはもとより、
商品開発の責任者であり、
営業責任者であり、
経理責任者であり、
情報処理責任者であり、
クレーム対応責任者でもあり…
たった一人で何役もしなければならないからです。

ここから解放されるためには、活躍する人材の確保が欠かせません。

しかし目の前の業務に忙殺されるあまり、人事などのバックオフィス業務はおろそかになりがちです。

その結果、
『よい人材が採用できない』
『社員が、会社のスピード感にあった成長ができない』
『いい人が辞めていってしまう』
という悪循環が生まれています。

会社の未来を創るために大切なこととわかっていながらも、採用・育成・組織力の強化に時間や労力をかけることができない会社は少なくありません。
その結果、成長スピードが鈍化するという現象が発生しているのです。

そんな状況を打開するために、私たちが目指すのは
「ベンチャー企業の人事部」
社内での人事周りを一手に引き受け、お客様が “次のステージ” に向かうお手伝いしたいと考えています。

お客様の課題認識

人事に時間をかけなければ、活躍できる人材は育ちません。
人材が育たなければ、経営者の仕事は減らないどころか、会社の成長スピードが停滞・鈍化することも見受けられます。

そのため人事業務の外部委託を検討するものの、
人材育成も人材採用も組織開発もそれなりの費用が必要になります。

採用会社には、ミスマッチが無く活躍できるポテンシャルを持った人の採用を望み、研修会社には活躍する人材になれるプログラムを望みます。
経営者なら誰でも考えることでしょう。

しかし、リアリストであるベンチャー企業経営者の皆様から、
次のようなお声をよくお聴きました。

「人材採用を手伝う会社の多くが、
自分の会社の採用に失敗しているのに、採用の相談をするのが不安だ」

「人材育成を行う研修会社の多くが、
自社の社員を育てられないのに、研修を頼む気がしない」

「人材系の会社の離職率が高いのに、人事周りの相談はできない」

「採用・育成にかける予算がない」

「そもそも、人事周りにかける時間や労力がない

」 これらを踏まえて、最終的にいただくお客様のお声は
「信用できる人材系の会社で、良いサービスを提供してもらえるなら、人事周りの業務をお願いしたい」
というものでした。

『お客様の課題』への解決策

起業して最初に取りかかったテーマは
「活躍できる人材の育成」です。

育成をお任せいただくために、当社はまず、お客様の課題認識としてあった「人材系の会社なのに、いい加減な組織・人材が多い」という印象を解消すべきだと考えました。
いかに信頼いただける組織であり続けることができるか、いかに信頼いただける人材を育成できるか、そこに重きを置いています。

当社は、新入社員であれば、約半年間に渡る育成をしっかり行ってから現場に出します。
度重ねる現場での実務経験、数十回以上の上司への同行、プロによるテレアポトレーニング等の初期育成を行います。

また新人をフォローするためのバックアップ体制として、1 社のお客様に関して、必ず 2~3 名体制を取っています。

もちろん新人ですので、まれにお叱りを受けることはあります。
その際は、当社の行動指針を軸にお客様と誠実に向き合い、最後にはご納得いただけるような対応を取るように努めております。

それこそ当たり前のことですが、当社は「当たり前を大切にすること」を基本の考え方として持っています。

その積み重ねの結果、人材系の会社に懐疑的なお客様からも、信用を得ることができていきました。

そして、次のステージへ

当社の研修は、研修プログラムに独自性があり、実践的なこともあって、多くのベンチャー企業に取り入れていただくことができました。

このような結果を得られたのは、
「活躍できる人材の育成」にこだわり続け研修プログラムを開発したことが功を奏していると思います。
しかし、それ以上にアーティエンスに期待して、当社の研修プログラムを導入してくださったお客様のおかげだと思っています。

この研修プログラムは、これからも進化し続けていきます。

さらにここ 1 年で、組織全体に関してのご相談を多くのお客様よりいただくようになっています。

組織全体のお悩みに関しては、お話を頂いた際に個別でご支援をしておりました。
とても手間がかかり、大々的にサービス提供するには、当社のリソースがたりなかったためです。

ありがたいことに、研修サービスに関しては、多くの素敵な講師の方とのご縁があり、安定的なご提供が可能となりました。

そのため、当社のリソース確保が可能になり、お客様の組織全体をよりよくするご支援をご一緒させていただくことが可能になりました。
今後は、組織開発サービスを通して、さらにお客様により大きな価値を提供したいと思っております。

お客様が次のステージに行くために必須である、「組織力強化」という課題を、ご一緒に解決したいと思っております。

これからも私たちは「ベンチャー企業の人事部」として
採用・育成・組織力強化という人事業務で、企業の成長を後押しします。

アーティエンス株式会社はお客様と一緒に “次のステージへ” 進んで参ります。

HOME アーティエンスとは > アーティエンスの“今まで”と“これから”