代表挨拶

アーティエンスは、2012 年 9 月に創立 3 年目を迎え、
改めて私たちが「社会やお客様に提供できる価値は何か」を考えました。
それは、私たちが「心から提供したい価値は何か」を考えることでもありました。

1年かけて至った考えは、『ベンチャー企業の成長をお手伝いしたい』というものでした。

1年間に10万を超える会社が、この日本に誕生しています。

そして、起業してから会社が組織化されるまでの間、経営者には息ぬく暇はありません。
ベンチャー企業の経営者は、営業から、開発、バックオフィスまですべてを行います。

ここから解放されるためには、活躍する人材の確保が欠かせません。

しかし目の前の業務に忙殺されるあまり、人事などのバックオフィス業務は
おろそかになりがちです。

その結果、
『よい人材が採用できない』
『社員が、会社のスピード感にあった成長ができない』
『いい人が辞めていってしまう』
という悪循環が生まれています。

会社の未来を創るために大切なこととわかっていながらも、人事面に時間や労力をかけることができない会社は少なくありません。
その結果、成長スピードが鈍化するという現象が発生しているのです。

そんな状況を打開するために、我々が目指すのは
「ベンチャー企業の人事部」です。

企業の人事周りを一手に引き受けることで、お客様が “次のステージ” に向かうお手伝いをしたいと考えています。

私たちは「ベンチャー企業の人事部」として
採用・育成・組織化という人事業務で、企業の成長を後押しします。

アーティエンス株式会社はお客様と一緒に “次のステージへ” 進んで参ります。
アーティエンス株式会社
代表取締役社長
迫間 智彦

社長紹介

アーティエンス株式会社
代表取締役社長 迫間 智彦


国内大手情報通信会社に新卒入社。

世界最大手外資コンピュータソフトウエア会社・世界最大手外資コンピュータハードウェア会社のコンタクトセンターアウトソーシング業務に従事。 コンピュータテクニカル サポート エンジニアから、国内・国外9つのコンタクトセンターのコールクオリティ マネージャーとして顧客満足度の向上・コスト削減を行う。

人材育成コンサルティング会社に中途入社。

リーダーとして大企業への研修開発から講師、営業プロセス構築、通信講座オペレーション構築、人事まで外部・内部の幅広い業務に従事。
研修開発・講師では、『IT・サービス・品質管理』の分野で特に強みを発揮。
また社内業務では、品質管理の経験と知識を活かし、『営業プロセス構築から営業部隊のスキル標準化』や『通信講座オペレーションを構築し、クレーム削減』を行う。
人事においては人事戦略から、新卒・中途採用、育成、人事労務までを担当。 2010年9月にアーティエンス株式会社を設立、代表取締役に就任。教育研修事業、業務コンサルティング事業を展開。多数のベンチャー企業をはじめ、大手でもベンチャー気質のある大手外資コンピュータソフトウェア企業、大手連結メーカー企業、大手IT企業、モバイルゲーム上場企業等へサービスを提供。

2010年9月にアーティエンス株式会社を設立、代表取締役に就任。

教育研修事業、業務コンサルティング事業を展開。 多数のベンチャー企業をはじめ、大手でもベンチャー気質のある大手外資コンピュータソフトウェア企業、大手連結メーカー企業、大手 IT 企業、モバイルゲーム上場会社へサービスを提供。